経営の未来

経営の未来

2021年2月15日 0 投稿者: nao

マネジメントをイノベーションせよ

  

  

著者:ゲイリーハメル ビルブリーン

   

 

本のサマリー:現場が考え、決断し責任を取る。そんな斬新な経営管理によって成功している企業を分析し、未来の経営の姿を描く

  

 

  

企業を取り巻く環境はかつてないほど変化してるじゃない?
今後の経営の在り方ってどうなんだろう??

確かにそうだね、業界の牽引車、競争の序列が頻繁に入れ替わるよね。アウトソーシングやインターネットの活用で、新事業がどんどん生まれてきた。
その分、美辞エスの寿命は短くなってしまってるんだ。
目まぐるしく変わる世界では、業務効率の向上や、戦略面での適応力を高めて、斬新なイノベーションによって利益を獲得できなければ生きていけないよね

経営管理イノベーション3つの挑戦課題

①変革のペースについていく動きの速い会社作り

今の時代、企業の戦略もビジネスモデルも永続的ではなく、全て一時的なものとなった。21世紀の企業にとってもっとも重要な問いは『世界に負けない速さで変化いしてるか』である。

②イノベーションを全ての社員の仕事にする

イノベーションは企業が生き残るための唯一の方法である。社内の全ての人間がイノベーション活動に参加する事によって、企業は成功の継続期間を引き延ばすことが出来る

③全ての社員が自分の最高の力を出せる環境づくり

従来の組織にある、人間本来のしなやかさや想像力を枯渇させる規律、時間厳守、経済性、合理性、秩序を廃し、社員の自由を拡大して能力を引き出す方法を考えなければならない。

まとめ

従来の企業が信仰の企業に先んじるには、社員を奮い立たせて最高の力を発揮させる、【経営管理の変革】に取り組まなければならない。

経営管理は以下の要素で構成される

・目標を設定し、到達するための計画を立てる

・動機づけをし、努力の方向を一致させる

・人材を開発・任命する

・資源を蓄積し、分配する

この限りにおいて上記で記載した3つの課題をクリアする事により継続する経営を達成する事が出来る。